未分類

スキンケアはシンプルに1〜2品がベスト

「夏場などはべたつくのも嫌だし、、、化粧水だけでいいかな!」

「冬場は乾燥もするし沢山つけなきゃ」

と思いながらスキンケアをしている方!

実は、スキンケアはつけすぎも良くないのです。

知ってましたか?

僕は正直、聞くまで知らなかったですし物を足せば足すだけより効果が出るものだと思っていました。

現代人の70%が敏感肌!?

以前のこの記事にも少し触れていますが、肌はもともと「自己再生能力」を持ち合わせているので化粧品などの外部から入れすぎても保湿しすぎて肌が弱くなります。

そのため、優しく洗顔した後はなるべくシンプルなスキンケアを心がけましょう!

シンプル イズ ベスト

僕が普段から洗顔後に使用していてオススメする化粧品は「セラミド」が配合されている化粧水1品しか基本的に使用してません。

11月〜2月までの冬時期、乾燥する季節はより保湿力のある美容液をさらに上から使用しますが、普段はあまり使わないです。

また、僕は現状クリームや乳液は使用することはありません。

「乾燥しそうで心配」と思うかもしれませんが、前回の記事で優しく洗うことを伝えました。

洗浄力が優しい分お肌の保湿力は残っている状態です。

そのため、普通のスキンケアをしてしまうと逆に保湿しすぎてしまいお肌に良くないんです。

また一般的に、化粧水の後には美容液、クリーム、乳液と言う使用順序が絶対みたいになっていますが、人それぞれお肌の保湿力は違うので自分に合った好きなものを選んで使ってみてください。

乳液とクリームの共演はNG

僕がなぜ乳液やクリームを使わないのは、男性はもともと女性よりも皮脂分が多く、今以上に油分は必要ないからです。

また、乳液は内容量の中に少量の油分が配合されており、クリームは油分を補充するために使用するものなので、重ねて使用するとかえって油分過多でニキビなど肌トラブルを引き起こす可能性があります。

どうしても、乾燥が気になる場合はどちらか1品をお肌と相談しながら選んでください。

そもそも肌には皮脂という「天然の保湿膜」が備わっているので、実際に油分を必要としている方は少ないと思います。

ただし、アトピーによる乾燥肌や加齢に伴い油分が不足している人など元々に乾燥が酷い場合は適切な量の油分補給は必要です。

セラミドって何?

最近、見かけることが多くなった「セラミド」とはいったい何か。

セラミドとは、肌表面の「角層」で肌バリアを司っている成分です。

簡単に言うと、肌をバリアするのを助けて荒れにくくする働きです。

正直、プチプラや中には高値の化粧品を使ってみましたが、調子よく感じるものは少なく、唯一実感を感じたのはセラミド配合の化粧品でした。

どの化粧品がオススメか聞かれたら迷わずに「セラミド」配合の化粧品と言うでしょう。

最後に

人は元々「自己再生力」があるため、その働きが阻害されないよう、必要最低限のシンプルなケアで十分ということです。

また、使用するのなら「セラミド」配合の化粧品が間違いなく肌を強くしてくれます。

少し物足りないかも、、、と感じるぐらいが丁度よかったりします。

それでも乾燥がきになる方は、クリーム系でしっかり保湿をしてください。

是非、今日から美肌になるためのケアをしませんか?

-未分類

Copyright© YUKIBLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.